法律事務所へのお問い合わせメニュー

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 茂原総合法律事務所

弁護士事務所 メールで予約 弁護士との法律相談予約電話

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 茂原総合法律事務所

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 茂原総合法律事務所

茂原市役所近くエリア最大の弁護士事務所

損害賠償(交通事故・その他)

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士事務所メニュー

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士トップ > 損害賠償(交通事故・その他) > 交通事故で怪我をしましたが、警察から「相手の処罰を求めますか」と聞かれています。どうすればよいでしょうか?

交通事故で怪我をしましたが、警察から「相手の処罰を求めますか」と聞かれています。どうすればよいでしょうか?

債務整理のご相談なら茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 債務整理のご相談なら茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士

難しい問題ですが、処罰してもらったほうが、その後の損害賠償請求でも有利になる可能性もあります。

交通事故で怪我をした場合、加害者は「自動車運転過失傷害」となります。とはいえ故意の犯罪ではないため、加害者を処罰するかどうかは、被害者の意見も聞いて決められることになります。

被害者が、「加害者の処罰は望みません」と言えば、加害者は刑事裁判は受けずに済む場合もあります。その場合でも民事の損害賠償責任はありますので、賠償は受けられます。

しかし、民事の損害賠償になると、事故の状況が重要になってきます。「交差点にどちらが先に入っていたか」「加害者にスピード違反があったか」などです。これらについて、証拠がないために、争いになってしまうことも少なくありません。

加害者が処罰される場合は、警察が、関係者の供述調書を作ったり、現場の図面を作ったりします。これらは、刑事の裁判が終われば、被害者もコピーをとって、損害賠償請求の証拠に使うこともできます。

このような点も考えると、安易に、「処罰まではいいです」とは言わないほうがよいことになります。もちろん加害者が誠意をもって謝罪していれば、処罰を求めないことも考えられると思いますが、その前に一度相談にいらしていただけるとよいと思います。

損害賠償のお悩みを弁護士に相談

茂原総合法律事務所では初回2,000円で損害賠償のお悩みを弁護士に相談できます。
法律相談を受けるには、予めご予約をお取りください。
夜間のご相談希望の場合も、まずはご連絡ください。

事務所紹介

  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 法律相談室
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 弁護士が三名在籍
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 事務所外観・駐車場あります

茂原総合法律事務所

所在地

千葉県茂原市道表6-8 オフィスK 2階
駐車場あり

ご連絡先

0475-47-3407(平日 9:00 - 17:00)
メールフォーム
ご予約頂ければ夜間相談可

  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 法律相談室
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 弁護士が三名在籍
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 事務所外観・駐車場あります